レゾナンス

レゾナンスとGMOオフィスサポートを13項目で比較してみました!

人気のバーチャルオフィスである「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を13項目で比較してみました。

今回は、バーチャルオフィスを契約する際に基本となる「1.初期費用」「2.月額料金」「3.最低利用期間」「4.利用できる住所」「5.基本料金に含まれるサービス」「6.郵便転送・転送料金」「7.転送通知」「8.登記住所利用の可否」「9.個人事業主からの法人成り変更」「10.ウェブ掲載可否」「11.法人口座開設実績」「12.決済方法(支払方法)」「13.その他」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」とを13の項目で比較しました!

レゾナンスGMOオフィスサポート
初期費用5500円(初回のみ)
デポジット1000円
なし
月額料金990円・1650円
(年一括払)他
660円・1650円他
最低利用期間なし/ただし解約時は1ヶ月前通知12ヶ月
利用できる住所浜松町・銀座・渋谷区神宮・
西新宿・横浜市西区
渋谷・新宿・銀座・青山・秋葉原・横浜・
名古屋・大阪梅田・京都・福岡博多
基本料金に含まれるサービス商業登記できる住所・郵便転送商業登記できる住所・郵便転送
(1650円以上のプラン)
郵便転送と転送料金○ 普通郵便
100gまで200円
150gまで300円
250gまで350円
500gまで500円
※レターパック対応可能
(別途料金)

(1650円以上のプラン)
150g以内0円
転送通知即時メール
(専用アプリで詳細確認も可能)
(LINE)
登記住所利用(1650円以上のプラン)
個人事業主からの法人成り(無料)(1650円以上のプラン)
ウェブ掲載
法人口座開設(1650円以上のプラン)
決済方法(支払方法)銀行振込・口座振替・
来店(現金)・
クレジットカード
(VISA/MASTER/セゾン)
クレジットカード・デビットカード
その他特記事項年払いで半額キャンペーン転送なしプラン(660円/月)は個人のみ


上記の13の項目で、レゾナンスとGMOオフィスサポートを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を初期費用で比較!

レゾナンス:入会金5500円+デポジット1000円 合計6500円
GMOオフィスサポート:なし

GMOオフィスサポートは入会金やデポジットが不要! これは開業時には大きなメリットですね。

レゾナンスのデポジットは郵送料等に充てられますので、解約時には余った分が戻ってきますのでそれは安心です。デポジットの追加入金は専用アプリで簡単に行うことができます。

レゾナンスの入会金も平均的な金額で、決して高いものではありません。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を月額料金で比較!

レゾナンス
ネットショップ住所貸し(転送あり)
※別ブランド「リノベーション」で提供
550円
郵便物月1回転送プラン990円
郵便物週1回転送プラン1650円
転送電話・郵便物月1回転送プラン3190円
転送電話・郵便物週1回転送プラン3850円
GMOオフィスサポート
転送なしプラン660円
月1転送プラン1650円
隔週転送プラン2200円
週1転送プラン(LINE通知)2750円

個人でネットショップのための住所を借りたい!という方の場合、レゾナンスが月々550円、GMOオフィスサポートは月々660円と料金も拮抗しています。

ただし、レゾナンスのネットショップ向けの格安プランは別ブランドであるリノベーション(R-INNOVATION)は月々550円でありながら、郵便物は毎週末に転送してくれます。

比較してみますと、あくまでも個人利用で「住所を借りられるサービス」を求めているのであればレゾナンス(リノベーション)に軍配が上がります。それでいて郵便転送も可能なのはうれしいですよね。

法人利用で、郵便物は月一の転送で良いという場合でも、レゾナンスの1650円/月(年一括払)がお手頃感がありますね

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を最低利用期間で比較!

レゾナンス:なし(ただし月払の場合、月額料金は年一括払の2倍)
GMOオフィスサポート:12ヶ月

レゾナンスは月払契約をすれば最低利用期間は「なし」となりますが、月額料金が高くなりますので実質12ヶ月と考えたほうがよいでしょう。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を利用できる住所で比較!

レゾナンス:浜松町・銀座・渋谷区神宮・西新宿・横浜市西区
GMOオフィスサポート:渋谷・新宿・銀座・青山・秋葉原・横浜・名古屋・大阪梅田・京都・福岡博多

レゾナンスも渋谷は入っていないものの浜松町・銀座・渋谷区神宮・
西新宿・横浜市西区
と一等地ばかり。

GMOオフィスサポートで利用できる住所は、都内だけじゃないんだね

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を基本料金に含まれるサービスで比較!

レゾナンス:住所貸し・郵便転送(月1回)
GMOオフィスサポート:住所貸し・郵便転送(回数はプランによる)

レゾナンスは会議室もしっかり用意されているから、実際に会議室を必要とするビジネスの場合は格安の料金で利用できるというのも魅力ね!

レゾナンスは、990円のプランでも月に一度郵便物を転送してくれて、しかも個人事業主の場合でも屋号で受け取り可能というのはなかなか便利だね。

※「ネットショッププラン」(550円/月)は、ショップ名受け取りの場合、オプション料金880円が追加となります。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を郵便転送と転送料金で比較!

レゾナンス:100g以内は200円・150gまでは300円、他
GMOオフィスサポート:150g以内 無料・150g以上4kg未満 440円

GMOオフィスサポートは郵便転送が基本料金に含まれており、別途手数料は不要というのはうれしいですね。

レゾナンスも料金的には良心的ですね。もし、月に25g以内の封筒が4通届いたとしても100g〜150gですからせいぜい300円。990円+300円=1290円と、それでもかなり安いわね。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を転送通知で比較!

レゾナンス:即時メール(専用アプリで詳細確認も可能)
GMOオフィスサポート:LINE

「GMOオフィスサポートのLINEで通知してくれるのも便利ね。

レゾナンスは、即時メールで通知してもらえますし、詳細は専用のアプリで確認することもできます。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を法人登記で比較!

レゾナンス:○
GMOオフィスサポート:○(転送なしプラン以外)

個人のみが利用できる「転送なしプラン」以外は法人登記が可能です。一方、レゾナンスは別ブランドで提供されているネットショッププラン以外は法人登記が可能です。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を個人事業主からの法人成り変更で比較!

レゾナンス:○
GMOオフィスサポート:○

どちらも個人から法人への契約変更手続きによって可能だけど、レゾナンスはアプリ上ですぐに法人への変更手続きができちゃうんですって!しかも無料〜♫

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」をウェブ掲載可否で比較!

レゾナンス:画像処理により掲載可
GMOオフィスサポート:テキスト掲載可

両社ともにウェブ上での住所表示は可能ですが、GMOオフィスサポートはテキスト表示で、レゾナンスは画像処理によって表示となっています。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を法人口座開設実績で比較!

レゾナンス:○(みずほ銀行・GMOあおぞらネット銀行)
GMOオフィスサポート:○(GMOあおぞらネット銀行)

参考までにGMOあおぞらネット銀行の公式サイトには次のような記載があります。

 

登記されている法人所在地がバーチャルオフィス(レンタルオフィス)であっても口座開設いただけます。 バーチャルオフィスにて郵便物を受取・保管し、バーチャルオフィスより郵便物を転送するサービスをご利用の場合も口座開設いただけます。

レゾナンスは、GMOオフィスサポート同様、GMOあおぞらネット銀行の紹介が可能な他、みずほ銀行も紹介してもらえるというのはいいね!

※「GMOあおぞら銀行」はインターネット専業銀行です。
※「みずほ銀行」もネット上で申し込み手続きが完結します。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を決済方法(支払方法)で比較!

レゾナンス:クレジットカード・銀行振込・窓口(現金)
GMOオフィスサポート:クレジットカード・デビットカード

両社ともにクレジットカードでの支払いはもちろん可能です。レゾナンスはその他に店舗窓口で現金払いも可能ということですので、借りた住所地が近くであれば、何かのついでに立ち寄って支払うこともできますね。

「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」をその他特記事項で比較!

レゾナンス:半額キャンペーンを実施中です。年払契約をすることにより料金が半額になるということです(※当サイトに記載の料金は半額キャンペーン適用後の料金です)

また、レゾナンスは、それぞれの住所地にある会議室も利用できます(通常の利用料金1650円/時間が1100円/時間)。

レゾナンスは会議室もしっかり用意されているから、実際に会議室を必要とするビジネスの場合は格安の料金で利用できるというのも魅力ね!

(レゾナンスの会議室)

さらにレゾナンスは法人クレジットカードの紹介も可能ということですから至れり尽くせりってかんじですね。

「レゾナンス」をおすすめの方はこんな人!

  • 法人で、郵便物を毎週転送して欲しい方
  • 会議室も格安料金で利用したい方
  • 東京都心部の住所を利用したい方
  • 来客時には受付スタッフが常駐して有人対応をしてもらいたい方

レゾナンスの公式サイトはこちら

「GMOオフィスサポート」をおすすめの方はこんな人!

  • 会議室が不要で、住所を借りれれば良いというネットビジネスやアフィリエイターの方
  • 個人としてとにかく安く、東京都の一等地の住所を利用したい!という方
  • 横浜・大阪・名古屋・福岡などの住所を利用したい方

GMOオフィスサポートの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のバーチャルオフィス「レゾナンス」と「GMOオフィスサポート」を13項目で比較、ご紹介してきました。

レゾナンスとGMOオフィスサポートは結構比較して検討する方も多いのですが、実は「レゾナンス」と「バーチャルオフィス1」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「レゾナンスとバーチャルオフィス1を13の項目で比較!」、こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

-レゾナンス