ナワバリ ポケットオフィス

nawabari(ナワバリ)とPocketOffice(ポケットオフィス)を13項目で比較してみました!

人気のバーチャルオフィスである「NAWABARI(ナワバリ)」と「PocketOffice(ポケットオフィス)」を13項目で比較してみました。

今回は、バーチャルオフィスを契約する際に基本となる「1.初期費用」「2.月額料金」「3.最低利用期間」「4.利用できる住所」「5.基本料金に含まれるサービス」「6.郵便転送・転送料金」「7.転送通知」「8.登記住所利用の可否」「9.個人事業主からの法人成り変更」「10.ウェブ掲載可否」「11.法人口座開設実績」「12.決済方法(支払方法)」「13.その他」を徹底比較しています。両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

これからどちらを利用しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

「NAWABARI」と「PocketOffice」を13の項目で比較しました!

NAWABARIPocketOffice
初期費用不要入会金5500円
月額料金1ヶ月プラン:1628円
1年プラン:1078円
レギュラープラン:1078円
(年間契約)
最低利用期間1ヶ月12ヶ月
利用できる住所目黒区・渋谷区東京都渋谷区桜丘町
基本料金に含まれるサービス住所:電話要件転送(メール)・
郵便物受取転送
商業登記できる住所
郵便転送・転送料金○実費+手数料(詳細の記載なし)△(月1転送538円・週1転送1078円)
転送料金別途(200円〜)
転送通知記載なしLINE
登記住所利用○(別途3300円/月・目黒区のみ)
個人事業主からの法人成り記載なし記載なし
ウェブ掲載○テキスト可○テキスト可
.法人口座開設記載なし
決済方法(支払方法)Paypal・
後払い.com(決済手数料330円/月)
銀行振込
来店
※デポジットは
・クレジットカード決済
・コンビニ(Pay-easy)決済
・銀行振込決済
・キャリア決済
・Amazon Pay
・PayPal決済
・後払い決済
その他特記事項BASEにプラットフォーム提供オプションで会議室利用可能

上記の13の項目で、NAWABARIとPocketOfficeを比較してみました。知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

NAWABARIとPocketOfficeを初期費用で比較!

NAWABARI:不要
PocketOffice:5500円(入会金)

NAWABARIは入会金不要というのはうれしいですね。PocketOfficeは5500円(税込)です。バーチャルオフィスとしては標準的な料金で特に高いというわけではありません。

デポジットに関しては、NAWABARI、PocketOfficeともに特に「○○円以上」という記載はありませんでした。

入会金は携帯電話の契約時に必要な「契約事務手数料」みたいなものですね。

NAWABARIとPocketOfficeを月額料金で比較!

NAWABARI:プランは2つで、1ヶ月プラン(1628円)と1年プラン(1078円)
PocketOffice:レギュラープラン(12ヶ月)1078円

1年契約で比較しますと両社ともに月額1078円となります。

NAWABARIとPocketOfficeを最低利用期間で比較!

NAWABARI:なし(実質1ヶ月)
PocketOffice:12ヶ月

NAWABARIの最低利用期間「実質1ヶ月」というのは、「1ヶ月プラン」で契約した場合ということですね。

NAWABARIとPocketOfficeを利用できる住所で比較!

NAWABARI:東京都目黒区・東京都渋谷区
PocketOffice:東京都渋谷区桜丘町

どちらも渋谷区を使えるんですね!

NAWABARIとPocketOfficeを基本料金に含まれるサービスで比較!

NAWABARI:住所・電話要件転送(メールによる)・郵便物受取転送
PocketOffice:商業登記できる住所

NAWABARIは基本料金(1078円/月:1年プラン)に電話要件転送と郵便物受取転送も含まれているので、なかなかお得な感じですよね。

NAWABARIは登記を希望する場合はオプションの申し込みが必要なのね・・・

NAWABARIとPocketOfficeを郵便転送と転送料金で比較!

NAWABARI:実費(転送料金の記載なし)
PocketOffice:オプション(月1転送プラン:538円又は週1転送プラン:1078円)により可能。転送料金は別途200円/実費

PocketOfficeは月1回の転送を付けて、1616円/月ということだね

NAWABARIとPocketOfficeを転送通知で比較!

NAWABARI:記載なし
PocketOffice:LINE

PocketOfficeはLINEで通知してくれるのね!

NAWABARIとPocketOfficeを法人登記で比較!

NAWABARI:オプションにより可能(3300円/月)目黒区のみ
PocketOffice:可能

NAWABARIは登記住所として利用するにはちょっと高いかな・・・

NAWABARIとPocketOfficeを個人事業主からの法人成り変更で比較!

NAWABARI:記載なし
PocketOffice:記載なし

個人から法人に契約変更する際に別途料金が必要なバーチャルオフィスもあるので気になるところですね。ただ、NAWABARIは法人化を検討している場合は注意が必要です。

NAWABARIとPocketOfficeをウェブ掲載可否で比較!

NAWABARI:テキスト可能
PocketOffice:テキスト可能

どちらもテキスト表示が可能です。

NAWABARIとPocketOfficeを法人口座開設実績で比較!

NAWABARI:記載なし
PocketOffice:あり

参考までにGMOあおぞら銀行の公式サイトには次のような記載があります。

 

登記されている法人所在地がバーチャルオフィス(レンタルオフィス)であっても口座開設いただけます。 バーチャルオフィスにて郵便物を受取・保管し、バーチャルオフィスより郵便物を転送するサービスをご利用の場合も口座開設いただけます。

GMOあおぞらネット銀行は、バーチャルオフィスを利用している法人でも比較的、口座開設はできそうだね

※「GMOあおぞら銀行」はインターネット専業銀行です。

NAWABARIとPocketOfficeを決済方法(支払方法)で比較!

NAWABARI:Paypal・後払い.com(決済手数料330円/月)
PocketOffice:銀行振込・来店(デポジットはクレジットカード決済、コンビニ決済、銀行振込決済、キャリア決済、Amazon Pay、PayPal決済、後払い決済)

NAWABARI・PocketOfficeともに支払方法は他社と比較して個性的です。1年契約であれば「銀行振込」だとしても大きな負担にはなりませんね。

NAWABARIとPocketOfficeをその他特記事項で比較!

NAWABARI:BASEにプラットフォーム(APP)を提供している。BASE利用しているネットショップには便利!
PocketOffice:特にキャンペーン等は行なっていないが、会議室を利用可能(オプション料金1650円/時)

※PocketOfficeの会議室

「NAWABARI」をおすすめの方はこんな人!

  • BASEを利用してネットショップを運営している方
  • 基本料金で電話番号が使え、内容をメールで転送してもらいたい方

NAWABARIの公式サイトはこちら

「PocketOffice」をおすすめの方はこんな人!

  • 法人登記ができる渋谷の住所を使いたい方
  • たまに会議室も利用したい方
  • 支払いを銀行振込で行いたい方
  • 住所をテキストでウェブ上に表記したい方

PocketOfficeの公式サイトはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は人気のバーチャルオフィス「NAWABARI」と「PocketOffice」13項目で比較、ご紹介してきました。

NAWABARI(ナワバリ)とPocketOffice(ポケットオフィス)は結構比較して検討する方も多いのですが、実は「レゾナンス」と「バーチャルオフィス1」で比較する方の方が多いんです。

詳しくは「レゾナンスとバーチャルオフィス1を13の項目で比較!」、こちらにまとめましたので気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

-ナワバリ, ポケットオフィス